話し方教室で見たフィギュアケース

2013年9月14日   つぶやき

フィギュアケースといえばたくさん種類がありますが、フィギュアケースを
どう飾るかにももちろんかなり幅があります。初めてフィギュアケースを購入
する場合に気になるのがどんな感じの部屋になるのか、フィギュア
ショップで見た感じそっくりに飾れるようなケースを入手できたとしても
部屋が落ち着かなくなってしまってはショックです。

では実例をチェックしてみよう、と思った時にネットで探してみる方も
多いかもしれません。またこの方法で探してみると気付くのは大きく2つの
パターンがあることです。

1つは非常にシンプルだなと思える飾り方、つまりケースが大型でも1箇所に
集中して飾ってあるタイプですが、飾る場所ももっとも目立つ場所にして
効果を高めていたり、LED照明でしっかり演出させているような方が多い
ようです。

またフィギュアケースだらけだ、という感じがもう1つのパターンです。
ケースの他には何があるの?という感じでソファーがあるだけだったり、
ソファーの上にもアニメグッズが散乱しているような感じでかなり
フィギュア贅沢といった雰囲気がします。

フィギュアが多すぎると1部屋だけでは収まらずに収納部屋にも洋服を
跳ね除けて、などということになるのも何ですから、やはり基本となる
部屋の飾り方をまず気をつけたいものです。

フィギュアショップの店員さん等にもどんなアイディアがあるのか
相談するのもコツです。もちろんはじめから最強のオタク部屋にしたい、
という方もいると思いますが。

話し方教室でちょっと思った事

2013年5月3日   つぶやき

話し方教室で感じた事があります。
それはだれかの体臭がとてもスパイシーで気になった事です。

昔、私が高校生の時に運動部の部活をしていた頃、
同じ部員に強いワキガのお友達がいました。
その子は大人しく真面目な女の子でした。
その子の事を今回思い出してしまいました。

部活はバトミントンでした。
周りから見ると、ゆったりとしたスポーツに見えますが、
結構ハードで激しい運動部なんですよ!

夏場になると狭い更衣室はむーんとして、ただでさえ汗臭いんですが、
その子の近くはさらに臭かったです。
本人は自分がワキガだとは気付いてない様子。

真面目で大人しい子なだけに、本人にはとても言えませんでした。
けれど、それをきっかけに自分ももしかしたらワキガで
迷惑かけてるかも…とすごく気にするようになりました。

ある時は過敏になりすぎて薬局で臭い消しのクリームを買ったり、
人と接するのも消極的になるほどでした。
ワキガを治すには高いお金を払わないと無理と思い込み1人で
悩んでいた昔とは違い、今ではいろんな方法があるみたいですね。

そして、最近インターネットでネットサーフィンしていると
ラポマインというワキガ対策のクリームを見つけました。

値段はちょっぴり高かったのですが、返金保証もあったので
すぐに注文しちゃいました。

使ってみて、すぐに効果があるのを実感しました。
これは良いなと思い、いろんな人にもオススメしたいですね!

1人で悩んでいる方、愛する彼女のワキガを治してあげたいと
思っている方にはぜひこれをおすすめします。
これで1人でも沢山の方の悩みが解決したら嬉しいです!

何を身につけるの?

2012年10月22日   提案

では、話し方教室で、部下の心をひきつける話し方を学びたい、というニーズをもって話し方教室
に参加し、話し方教室で、話し方のトレーニングをしている、件のビジネスマンが・・・話し方教室
で話し方のトレーニングばかりしていたのでは、彼の初期の目的を達することは困難だ・・・
ということになれば、彼にとってのニーズは、話し方教室では、満たすことができない、と、言って
いるのと同じことだろう、と、わたしは、感じました。

その旨を、話し方教室の主宰者に伝えると・・・話し方教室の主宰者は、こんなふうに応えてください
ました。話し方教室といっても、話し方のトレーニングだけをして、その人の、話し方に関するニーズ
を満たそう、としているわけではありません。

話し方についてうまくなろう、とすれば、話し方のトレーニングと同時に、聞き方のトレーニングを
していかなければなりません。この、話し方、と、聞き方、は、一対をなして、コミュニケーションを
形作っています。話し方、といっても、言葉によるものだけではありません。聞き方についても同様
です。それらのことを、総合的に教え、トレーニングしていくのが、わたしの話し方教室なんです。

ですので、喋るトレーニングだけをしていても、なかなか高価が上がらないばかりか、場合によって
は、コミュニケーションスキルを低くしてしまうようなことに繋がりかねない、ということを、ここで、
申し上げておきましょう。なるほど・・・聞くこと、聞き方・・・このことが、ひとつのカギになっている
わけですね。話し方、の・・・。

話し方の極意

2012年9月21日   未分類

話し方教室、に対して、こんなニーズを抱えてやって来られたビジネスマンもいました。彼は、
先ほどの営業マンとは違って、企業の中では、総務・人事の部門の責任者でありました。

中小企業ですから、責任の範囲も比較的広い、ということでした。彼は、部下の心を掴む
話し方を学びたい、ということで、件の話し方教室へ参加して来られたのです。はあ、部下
の心を掴む話し方、ですか・・・と、わたしは、その方の話を聞いて、内心、これは、難しい
ニーズだな・・・。話し方教室で、実現するニーズなのだろうか?

と、いうふうに、正直なところ、思いました。先程の営業マンの、セールストークを磨く為に、
話し方教室へ通う、というのは、なるほど、判り易いのです。今度の、総務・人事の責任者の
ニーズ・・・部下の心を掴みたい、そういう話し方を、話し方教室で学びたい、というニーズも、
決して判り難いものではありません。

ただ、件の班仕方教室においては、彼のニーズを満たすことが、簡単ではないだろうな・・・
というふうに、わたしには思えるのです。しかしながら、話し方教室の主宰者は、わたしのよう
には考えておられませんでした。なに、可能ですよ。話し方教室において、人のこころを掴む
ような話し方を身につける、ということは・・・。

というふうに淡々と話しておられました。しかしながら・・・と、話し方教室の主宰者は、話を続けら
れました。話し方教室で、話し方のトレーニングばかりしていては、それも、覚束ないでしょうね・・・。

カリキュラムは?

2012年8月24日   内容

先程例に出した営業マンの、話し方教室に対するニーズ、というのは、実利的なニーズで
あって、明快ですね。話し方教室に通って、話し方教室で、話し方について学んで、自身の
セールストークに磨きを掛けて、営業成績に反映させよう・・・という、極めて明快なニーズを、
件の営業マンは、話し方教室に対して抱いているのです。

では、彼のように、明快なニーズを持っているクライエントが、なぜ、セールストークの
トレーニングを専門に行なう教室に通わないのか? というところですが・・・そこには、
件の営業マンの、これまでの経験が生きているようです。

つまり、彼自身、セールストークそのものについては、あまり、教わる余地がない、という
ふうに感じているのだろう、ということであるのです。営業マンとして相当な経験を積んで
いて、セールストーク、ということであるなら、自身、教室で講義が出来るほどになって
いる、という自負があるようです。

で、ちょっと違った観点から、話し方、というものについて学ぶ、コミュニケーションスキル、
というものについてトレーニングする機会、教室、というものを探していたんだ、というふうに、
彼は話しておりました。

そして、彼が選んだのが、話し方教室、である、ということであったのです。なるほど、話し方
教室では、セールストークを専門に教えているわけではありませんよね。あくまでも、話し方、
について教える、トレーニングする、というのが、件の話し方教室でのコンセプトである、
ということであるのです・・・。

コミュニケーション

2012年7月23日   つぶやき

話し方教室、と聞いて、わたしが思い浮かべるのは、コミュニケーションスキルをアップする、
という目的をもって、話し方について学ぶ教室・・・と、いったものです。コミュニケーション
スキルをアップする教室が、話し方教室であるとすると・・・この、話し方教室を、有料で開講
しても、話し方教室の内容、話し方教室のカリキュラムが充実していれば、充分集客が出来る
だろうと思われます。

話し方教室、というネーミングは、もって適切なものに替えた方がいいかもしれません。しかし
ながら、話し方教室に通って、話し方について、学んで、コミュニケーションスキルをアップ
させよう・・・という、一定のニーズに対して的確に応えて行けば・・・それなりに、集客が可能
であると、わたしには思えるのです。

例えば・・・営業マンが、自分のセールストークをもっともっと磨く、ということによって、営業成績
を上げていきたい、と考えたときに、話し方教室へ通って、自分の話し方を、最初から見直して
みようじゃないか・・・というふうに考えて、高いモチベーションを維持しつつ、話し方教室へ
通ってくる・・・というようなことは、充分に考えられることです。

ああ、いいな・・・と、わたしなどは、その、営業マンの考え方に対して、そのように思います。
話し方教室で、コミュニケーションスキルをアップすることによって、ビジネスで成果を上げて
行こう、という考え方ですね・・・。実利的な考え方ですし、それであれば、費用については、
直接投資、という考え方をすることも可能になるでしょう。

興味ある業態

2012年6月22日   つぶやき

話し方教室、という教室が、どのようなコンセプトで運営されているのか? ということに、近頃
とても興味を抱いております。教室、とか講座、とかいったものをビジネスとしてやっていこう、
ということを考えた場合に、例えば、話し方教室、というような教室が、ビジネスとして成り立つ
のか? ということですね。

ビジネスとして充分に成り立つ、という判断が為されれば、それは、もう、次々と参入してくる
でしょう。わたしと同じようなことを考えている、業界の人間が・・・。あるいは、起業家が・・・。
話し方教室、という業態が、ビジネスにならない、あるいは、なり難い・・・ということがわかれば、
この世界で仕事をしている人間は、参入して来ないでしょう。それも当然ですよね。ビジネスに
ならなければ、運営のしようがない、という、単純な話です。

そういった観点から、話し方教室、といったものについて、いろいろと検証してみたい、という
わたしの考えは、どうも、損得のことばかり考えている、余裕のない所作であるようですが・・・。
では、話し方教室、というものが、ビジネスになり難い、として、それでも、話し方教室、という
ものを開く、運営する理由、というものがもしもある、とするならば、それは、どのような理由
なのでしょうか?

話し方教室、というもの需要が一定数あって、しかし、その、話し方教室、というものに対して
ニーズを感じている方々に対しては、例えば、行政として、そのニーズに応える必要がある、
ということであるのでしょうか?

うまく話すコツ

2012年5月26日   提案

話し方教室というところに通われたことがあるでしょうか?!実は、私は一度、話し方教室に
行ったことがあります。きっかけは、やはり人前でうまく話せないということで、そのことが
きっかけで話し方教室の門を叩いた記憶があります。行ってみてひとつ驚いたことは、自分は
そんなに、話べたではないということに気がつきました。(笑)。もしかすると、それが話し方
教室の先生の作戦だったのかもしれず、生徒の多くがそのように感じたのかもしれません。

もちろん、世の中には人前で非常にうまくお話をされる方がいます。そういう人たちと比べて
しまえば、ダメですが、そうでなければ、普通に話をすれば、話し方教室に通わなくても別に
なんてことはありません。要は、人前で話すことは自信。場なれです。たとえば家の中で家族と
話したり、友達数人で話したりするのに、特に違和感は感じないはずです。つまりその場に慣
れているから、話すという行為に何も負担を感じません。

これが、見たことのない人を大勢前にすると話しにくくなるのは、慣れていないからです。なので
当然、話し方が上手くないと感じてしまうのは仕方のないことです。あなたから見て上手に人前
で話をしている人は、あなたの何倍も恥ずかしい思いをしただけです。今度もし、人前でお話
することがあれば、話し方はあまり気にすることなく何を伝えたいのか、そのことだけをしっかり
腹に落とし、自分の言葉、自らしい話し方で話をしえみてください。きっと話し方教室にいって
来たかのようにうまく話せるともいます。

習い事

2011年12月13日   提案

話し方教室に通ったことがありますでしょうか?

話し方教室に限らず、何か習い事をするには
お金がかかりますよね。

そのために、定期預金をしてその定期預金の金利で授業費を
払おうと考えている方もいらっしゃいます。

習うことはお金がかかりますが、それは、生きたお金の
使い方になると思います。
ぜひ、お金は、生きたお金の使い方をしてみてください。

どうせ使うのでしたら、自分の好きなように使いたいものですね。
さて、習うということは、それなりにスキルも
アップしてきます。
教室に通って、プロの指導をキチンと受けることで
とても上達していくからです。
お金の多少の出費はあるかもしれませんが、それなりのものを
習得できると思います。
話し方教室オススメです。話し方教室は、どこでも開催されていると
思います。特に、東京でしたらたくさんありますので、
お好きな話し方教室をお選びください。

話し方の本をたくさん読んでもいいですよ。
本屋に行けば、話し方のコーナーがあり、そこに話し方や
コミュニケーションに関する本がたくさん並べられています。
どの本も納得できるものですので、大変勉強になりますね!!

話し方のスキルは、車の運転やスポーツと一緒です。
一度身につけてしまえば、誰もそのスキルを奪うことは
できません。
ですから、やる気のある方には、ぜひ話し方の教室に
通って自分なりの話し方のスキルを習得して欲しいと
思います。
そして、仕事にプライベートに活かして欲しいと思います。

コミュニケーション

2011年11月13日   つぶやき

話し方教室は、大変需要があります。
人前で話す機会は、今やどなたにでも訪れるように
なってきたからです。
若いうちは、逃げることができますが、年を重ねると
なかなか逃げれないのが現状です。
需要があるため、話し方の本は、本屋さんの棚にたくさん整列しています。
毎回、話し方の本は、様々な著書の方が出版をされています。
よくもこんなにたくさん本があるものだなぁーと
思うほどです。
それだけ、話し方を勉強したい人がいるわけですね。
話し方教室のニーズもあるわけです。
話し方の勉強は、現代社会にはとても重要なスキルに
なってきました。
営業マンには、コミュニケーションスキルも含め、話を
することは、必要不可欠です。
また、サービス業など人と関わる仕事の方にも話し方のスキルは
とても重要です。

だれにでも話し方のスキルは必要なのです。
話し方教室もかなり人気があります。話し方を真剣に勉強を
したいと思っている人は意外に多いのです。
話し方の本をむさぼり読むよりも、キチンと話し方教室に
通って勉強することをお勧めしたいと思います。

いくら本で知識をつけても、やはり、話をするということ
人と人とのコミュニケーションスキルですから、
話し方の教室に通って勉強する方が上達には近道であると
思います。
先生や、一緒に勉強をする仲間とたくさんコミュニケーションをして
話し方の勉強をたくさんしていきましょう!

話し方教室はとてもお勧めです。話し方にご興味がある人は
ぜひ、話し方教室の体験レッスンでも受けてみてください。